日常

東京大学物語に学ぶ – 貴方の「妄想力」はどれくらい残っているか?

CBT試験が終わり、学生生活も残す所「臨床実習」「卒業試験」「国家試験」かぁ‥ずっと勉強してそうだな‥なんだコレ‥ おおっと、失礼、妄想を膨らませていました。こんにちは、ジョンです。 ※ CBTが終わったところまでは現実です。ココ大...
日常

案ずるより産むが易し vs 一年の計は元旦にあり

自分に対して向いているか否か、ということを考える前に、まず行動してみることが大切なのかもしれないという気付き。それと同時に、「じゃあ事前学習が大切だと言われるのはなぜ?」ということに関しても、思いを馳せる。 こんにちは、ジョンです。久...
日常

私にとっての「藝大」を目指す。CBTまで後48日の備忘録

ブルーピリオドをただ推すだけ ブルーピリオドの無料公開分を読んで、なんだか人生が華やいで見えるようになった男がいたようです。 挑戦者として生きる彼の姿を見て、何か感じる事があったのでしょうか。 主人公の矢口くんのことをここから「彼...
医学

医学知識における《概念》は英単語学習における《対応関係》とどう違うか?

こんにちは。今日は学習効率本の内容を医学に応用する時に生じる相違点と、それに対する仮説についてお話していきます。 まずはじめに学習効率本の中で登場した概念、について紹介します。 用語説明 学習効率本では、知識を下の3つに分類に...
医学

CBT得点率9割を目指すようです。6日目: Add-on ”True retention”で苦手範囲を「見える」化する!

さて、今日の内容は「True retentionの可能性- 見て!苦手範囲の足跡クッキリ!!」ということでやっていきます。 毎日よくこんなにも思いつくものだなぁ、と我ながら感じています。実際に使えるかどうかは、試していきながら‥という...
医学

CBT得点率9割を目指すようです。5日目: 「Ankiを使う」ってどういう事?

ツイートで「Ankiを使ってCBT9割を取ります‼‼‼」と言ったな。あれはウソだ。いや‥嘘でも無ければ、本当でもない‥ 例えば、「Ankiを使ってCBTで〇〇%を取りました」という時、「Ank...
医学

打倒90%! CBTログ 4日目: Missed Questionでミスを見つめる‥🧐

皆さん、突然ですが Ankiに追加する基準、どの様に設定していますか? 「問題を解いていて間違えたから」「口頭試問だけ」「気が向いたら」等々‥色々あるでしょう。 今日はその1つの基準になるもの、「感情を揺さぶられた問題を追加しよ...
医学

CBT得点率9割を目指すようです。3日目: 試験範囲は入念にcheck!👊

「得点率9割を‼‼‼俺は取る‼‼」と意気込んでから早3日目。 私、絶望に暮れておりました。今日の朝の話です。 「4連問が解き終わらない‥1問1...
医学

CBT得点率9割を目指すようです。2 日目: ミスの減らし方

24時間が短く感じるのは「謳歌している」からか、はたまた「忙殺されている」からなのか。 コレ!!!!という正解は有りません。今日の所は、前者でいきましょう✨ 2日目は「ミスの減らし方」について考えてみようと思います...
医学

CBT得点率9割を目指すようです。1日目: True Retention を活用!

突然ですが、「得点率9割」とは、どの様な状態でしょうか? もちろん、100点満点のテストだったら、10点分しか間違えることが出来ない、というのが「得点率9割」なのですけれど。 では「どうやって」対策すればよいのでしょうか。 ...
タイトルとURLをコピーしました